世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

お金・投資

10秒でわかる本書の内容 (超要約)

お金持ちになるためには、次の4つを行うこと。「支出を3つに分ける」「資金を長期・短期に分ける」「長期でETFを選ぶ」「短期は少額で試す」。支出は「住居費」「自分や家族のための費用」「その他」に分け、「その他」の支出から投資へ回す。

資金を長期投資(7~9割)と短期投資(1~3割)に分ける。長期投資の配分は「株式・社債・不動産」に4~6割。国債や現金に1~3割。「貴金属・ビットコイン・エネルギー」に2~4割。
長期の株式は「ETF」がお勧め。毎月1回購入すること。

本・要約動画一覧

オススメ!
本要約チャンネル【毎日19時更新】★★★★★

クロマッキー大学★★★★☆

明快キング★★★★☆

投資家クロ★★★☆☆

本要約・書評の10分解説チャンネル★★★☆☆

とも’s投資ゼミ★★★☆☆

1分でわかる本書の内容 (要約)

  • 知識と時間があればお金持ち(資産1億円以上)になれる。
  • お金持ちになるためには「支出を3つに分ける」「資金を長期・短期に分ける」「長期でETFを選ぶ」「短期は少額で試す」。
  • アメリカの株式市場は年9%~11%で成長している。毎月1万円を積み立て投資すると25年で1千万円になる。
  • 支出は「住居費」「自分や家族のための費用」「その他」。「その他」の支出から投資へ回す。
  • 資金を長期投資(7~9割)と短期投資(1~3割)に分ける。
  • 長期投資の配分は「株式・社債・不動産」に4~6割。国債や現金に1~3割。「貴金属・ビットコイン・エネルギー」に2~4割。
  • 長期の株式は「ETF」がお勧め。インデックスファンドよりも低コストの場合が多い。※
  • 「ETF」は毎月1回購入すること。
  • 短期投資はチャートを分析する知識が必要。少額で試すこと。
  • お金持ちの特徴は4つ。「パッション(夢や目標)がある」「個人支出が少ない(生活水準が低い)」「時間を効率的に使っている」「健康に気を使っている」。

<お勧めのETF>
●VEA「バンガードFTSEディベロップド・マーケッツETF」先進国:米ドル
●SPY「SPDR S&P 500 ETF」米国:米ドル
●VWO「バンガードFTSEエマージング・マーケッツETF」途上国:米ドル
●1306「TOPIX連動型上場投資信託」日本:円
●2800「トラッカー・ファンド・オブ・香港ETF」香港:香港ドル
●sx5s「インベスコ・ユーロ・ストックス50 UCITS ETF」ユーロ:ユーロ

著者について

高橋 ダン(たかはし・だん)
東京生まれ、日本国籍。10歳までの多くを日本で過ごす。その後アメリカに移り、12歳で投資を始める。21歳のときにコーネル大学をMagna Cum Laude(優秀な成績を収めた卒業生に与えられる称号)で卒業。
ニューヨークのウォール街で19〜20歳のときにサマーインターンとして働く。その後 21歳でフルタイム勤務を開始し、投資銀行業務、取引に従事する。26歳でヘッジファンド会社を共同設立し、30歳で自身の株を売却。その後シンガポールに移住。これまで約60カ国を旅し、2019年秋に東京に帰国。
2020年1月にYouTubeでの動画投稿を本格始動し、わずか3カ⽉でチャンネル登録者数が10 万人を超える。同年8月現在、日本語のメインチャンネルが20万人、英語チャンネルが4万人。 納豆と筋トレをこよなく愛する。

向山勇(むこうやま・いさむ)/執筆協力
フリーライター。マネー誌編集長を経て、2004年に独立。
現在は、雑誌『PRESIDENT』など多数の媒体で活躍するほか、経営、金融、投資に関する書籍制作に携わる。
Amazonより引用

本・電子書籍・オーディオブックの購入はこちら

■Amazon Kindle 月額980円で本が読み放題(30日間無料体験付)
月額980円で本が読み放題。月に2冊以上の本を読む方にお勧めです。
■audiobook 聞き放題プラン(30日間無料体験付)
本の朗読サイト。1冊丸ごと音声で聞きたい方にお勧め。
■flier(フライヤー) 10分で読める本の要約サイト
プロが要約しているから要点を漏らす事がない。

関連動画一覧

Dan Takahashi 高橋ダン – 日本語チャンネル

関連記事

新着の「本」要約動画

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP