金儲けのレシピ

お金・投資

10秒でわかる本書の内容 (超要約)

これからビジネスを始める方は、儲かるビジネスモデルを考えることが大事。

儲かるビジネスモデルには、次のようなものがある。
●「1対N構造」・・・ 1つの物を複数人に売る。インターネットを使うと簡単。
●「消費者から買う」・・・人から何かを買って、利益を上乗せして販売する。
●「人を取りまとめる」・・・人を集めてマッチングさせる。
●「定額制」・・・定額制のサービス。
●「客に作業させる」・・・焼肉屋さんのようにお客さんにやってもらう。
●「権威」・・・組織を作り、検定で資格を発行したり教材を販売する。
●「格付け」・・・格付けをして、そのデータを活用する。
●「中毒性の食べ物」・・・「砂糖」「小麦」「脂肪」を食べさせリピートしてもらう。
●「値段高くする」・・・高い物は良い物という思い込みを利用する。
●「ノウハウを売る」・・・ノウハウ自体を売る。

本・要約動画一覧

オススメ!
本要約チャンネル【毎日19時更新】★★★★★

明快キング★★★★☆

本要約・書評の10分解説チャンネル★★★★☆H

矢上真吾のYouTube読書教室★★★☆☆

1分でわかる本書の内容 (要約)

  • 商売は15のビジネスモデルに分類することができる。
  • 商売において押さえるべき原理原則は存在する。
  • 誰でも簡単に儲かると唄っているノウハウは、そのノウハウ自体を売る事で儲ける「マルチ商法」のようなビジネスモデルになっている場合がある。
  • これからのビジネスは「1対N構造」が大事。1つ作っただけで、複数の人がそれを購入するビジネスモデル。
  • インターネットによて1対N構造のビジネスモデルが簡単に作れるようになった。
  • 1対N構造の例としては「ブログを書く」「YouTubeを始める」[SNS]で発信する。「ネットで新しいサービスを展開する」等がある。
  • 事業において「LTV(ライブタイムバリュー)」と「CAC(顧客獲得コスト)」のバランスが最も大切。
  • 「LTV」は、1人のお客さんがもたらす生涯利益。CACは1にのお客さんを獲得するまでのコスト。LTVがCACよりも多ければ利益が出る。
  • 現在のビジネスモデルの主流は「サブスクリプション型」。が代表的なものに「Amazon Kindle Unlimited」や「Netflix」がある。
  • ビジネスには、「消費者から買う」ビジネスと「消費者へ売る」ビジネスがああり、消費者から買うビジネスがお勧め。
  • 労働力を取りまとめるクラウドワークスや派遣業も「労働量を買う」ビジネスモデル。
  • 「労働量とりまとめ業」の本質的な価値は「労働者の質のスコアリング」「すぐに大量に手配できる」「解雇規制への対応」
  • 会社は人を雇うと簡単にクビにはできない法律になっている。そのため派遣のニーズが生まれる。
  • 消費者は物を買う時は価格に敏感だが、物を売る時には価格に鈍感。
  • 高級車やブランド品は高いという事自体に価値がある。自己顕示欲を刺激するビジネスは価格を下げなければいけないという重力から解放される。
  • 高級品の場合、高い物は良い物なんだという心理が働く(認知的不協和)。
  • これからビジネスを始める際、安易に価格を下げずに値段を少し高く設定し、信頼感を育む。
  • IKEAや焼き肉屋さんのように、お客さんに作業をさせることでコストを安くすることができる。
  • 「セルフ~」という新しいサービスを考えてみるのも手。
  • まとめると高くなるビジネスモデルと、切り分けると高くなるビジネスモデルがある。
  • 「スケールメリット」と「スモールメリット」がある。ベンチャーはスモールメリットを活用すること。
  • 合法で中毒性のある食べ物を売る。「砂糖」「小麦」「脂肪」の白い3点セット。
  • 勝手に権威になる。漢字検定などのように資格を発行する。「〇〇協会」「〇〇」アカデミー等。教材の販売でも利益が出る。
  • 勝手に格付けする。食べログや帝国データバンクのようなビジネスモデル。
  • 究極的にはレシピ自体を売る。レシピとはノウハウや権利のこと。

著者について

事業家bot(じぎょうかぼっと)
東京大学在学中に起業、のち中退。フランチャイズチェーン企業に事業売却後、売却先企業にて、新規事業及び経営企画管掌の役員を務める。再度起業し、現在年商10億円以上の企業を経営。起業しビジネスを作っていくプロセスの中で、「金儲け」のノウハウが確立していないこと、既存のビジネス書があまり当てにならないことを痛感し、「金儲けのノウハウ」をまとめることを決意。twitterのフォロワーは約3万3000人。
Amazonより引用

本・電子書籍・オーディオブックの購入はこちら

■Amazon Kindle 月額980円で本が読み放題(30日間無料体験付)
月額980円で本が読み放題。月に2冊以上の本を読む方にお勧めです。
■audiobook 聞き放題プラン(30日間無料体験付)
本の朗読サイト。1冊丸ごと音声で聞きたい方にお勧め。
■flier(フライヤー) 10分で読める本の要約サイト
プロが要約しているから要点を漏らす事がない。

関連動画一覧

両学長 リベラルアーツ大学

関連記事

新着の「本」要約動画

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP