いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!

健康・能力アップ

10秒でわかる本書の内容 (超要約)

本・要約動画一覧

オススメ!
本要約チャンネル【毎日19時更新】★★★★★

一月万冊★★★★★

1分でわかる本書の内容 (要約)

  • 良い習慣を身に付けることが、人生を好転させる。
  • 習慣は脳で作られる。
  • 習慣は「habit」と「attitude」の2つに分けられる。
  • 「habit」は無意識の癖を含む行動性向のこと。「attitude」は物事に対する考え方のこと。
  • 「habit」は、当たり前のように行っている行動のこと。「attitude」は、当たり前のように考えてること。
  • 「信念」→「attitude」→「habit」の順に形成される。
  • 良い習慣とは、その人の目標に合致した習慣のこと。
  • 脳を変える良い習慣は「大量の読書をする」「イメージトレーニングで健康になる」「スケジュール帖を空白だらけにする」。
  • 大量の知識をインプットすることで「信念」を変える事ができる。信念が変われば「attitude」と「babit」が変わる。
  • 読書の目安は1か月に100冊以上(1日3冊以上)。内容によって本を選んではいけない。とくに関心がないジャンルの本を読むこと。
  • 例えば、本屋さんのランキング上位の本を全て読んでみる。そして考えながら読む事。
  • 健康な状態は脳が決める。「ホメオスタシス」と機能が体を正常な状態へ戻す。
  • 「自分は健康である」というイメージが、体を健康な状態にする。
  • スケジュール帖はほとんど空白にしておくこと。予定が入っている割合は、1/8ぐらいが正しい状態。
  • スケジュールに書き込むのは、自分以外の誰かを巻き込む行いの場合。空白は自分のためだけに使える時間ということ。
  • 空白の時間を使い「家族」「健康」「趣味」「生涯教育」「地域貢献」をバランスよく行い、優先順位をリアルタイムにアップデートして行うこと。つまり空白にすることで臨機応変に行動するということ。

著者について

苫米地 英人(とまべち・ひでと)
1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO。 –このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。
Amazonより引用

本・電子書籍・オーディオブックの購入はこちら

■Amazon Kindle 月額980円で本が読み放題(30日間無料体験付)
月額980円で本が読み放題。月に2冊以上の本を読む方にお勧めです。
■audiobook 聞き放題プラン(30日間無料体験付)
本の朗読サイト。1冊丸ごと音声で聞きたい方にお勧め。
■flier(フライヤー) 10分で読める本の要約サイト
プロが要約しているから要点を漏らす事がない。

関連動画一覧

TOMA BETIQUE(トマベティック)

自己啓発ch

関連記事

新着の「本」要約動画

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP