脳の毒を出す食事

健康・能力アップ

10秒でわかる本書の内容 (超要約)

オリーブオイル、アマニ油、えごま油、ココナッツオイル、MCTオイルを加熱しないで1日1杯摂ること。

外食では安い油を使っていることが多いので、注意が必要。お菓子やパンなど加工食品も「マーガリン」や「ショートニング」が使われているため、できるだけ食べないこと。

お肉は、できれば「グラスフェッドビーフ」を食べること。市販のお肉の場合はできるだけ少量に抑えること。小麦粉、大麦、ライ麦に含まれる「グルテン」が体質に合わない場合は、できるだけ摂取しないようにすること。

解毒するためには、まずは「睡眠」をしっかりとること。脳の毒は寝ている間に排出される。
次に「水分」をこまめに取ること。そして「運動」して汗をかくこと。

解毒効果のある、ブロッコリー、キャベツ、チンゲン菜、アボガド、にんにく、しょうが、グレープフルーツ、海藻、たまねぎ等を摂取すること。エクストラバージンオリーブオイルも良い。

腸を整える作用がある、ごぼう、きのこ類、納豆、こんにゃく、ほうれん草、ごま等も摂取すること。

本・要約動画一覧

オススメ!
本要約チャンネル【毎日19時更新】★★★★★

1分でわかる本書の内容 (要約)

  • 脳に毒を入れない食事として、糖質制限をする。
  • 糖質はタンパク質と結合して加熱されることで、老化タンパク「AGE」が生成される。
  • 糖質制限をすることで「AGE」を作りにくくすると同時に、血糖異常を防ぐ。
  • 1日に摂取しても良い糖質の量は「15g」。砂糖大さじ2杯が18g。コンビニのおにぎりは1個38gの糖質が入っている。
  • 白米を玄米に変えて、1日50g食べるのがお勧め。(糖質は18g)
  • 油は「細胞膜」や「ホルモン」「核膜」などの材料になる。ビタミンA、D、E、Kの吸収を助ける働きもある。
  • 油を取っても太らない。
  • 毒を作らない油としては、「オメガ3」「オレイン酸」が入った「エクストラバージンオリーブオイル」。「中鎖脂肪酸」が入った「ココナッツオイル」「MCTオイル」がある。「中鎖脂肪酸」は太りにくい。
  • 「オメガ3」には「αリノレン酸」や「EPA」「DHA」が含まれており、「αリノレン酸」の油としては「アマニ油」「えごま油」。「EPA、DHA」は魚に多く含まれている。
  • 「オリーブオイル」は酸化しにくく、「オレオカンタール」という抗酸化成分が含まれている。
  • 「オリーブオイル」「アマニ油」「えごま油」「ココナッツオイル」「MCTオイル」を加熱しないで1日1杯摂ること。
  • 摂取してはいけない油は「トランス脂肪酸」と「オメガ6」。マーガリンやショートニングはトランス脂肪酸が多い。大豆油やコーン油にはオメガ6が含まれているので摂り過ぎに注意。
  • 「オメガ6」は、動脈硬化や高血圧、肝脂肪、自己免疫疾患、アレルギー疾患を生き起こす可能性がある。
  • お肉は「飼育ホルモン」注射によって脂身を増やしているものがあるので注意が必要。
  • グラスフェッドビーフは牧場でストレスなく育てられているため、体に良い。
  • 国産の豚肉も鶏肉は、「飼育ホルモン」は使われていないが「抗生物質」の投与はまだ行われている。
  • 出所がわからない肉はできるだけ食べない。ただし亜鉛が豊富に含まれているため、食べるなら野菜の味付け程度の量で食べること。
  • 小麦粉や大麦、ライ麦などに含まれる「グルテン」が体質に合わない場合は、摂取を避けること。
  • 解毒には「睡眠」が大事。夜11時にはブルーライトを遮断し0時までには寝ること。
  • 便秘や水分不足、運動不足を解消することも大事。
  • 排泄の70%は「便」、20%は「尿」、3%は「汗」、1%は「毛髪」や「爪」。
  • 便秘で、便を長いこと大腸に留めないようにすることが大事。便秘になると便の水分が吸い取られ毒を排泄しにくくなる。
  • こまめに水分を補給すること。コーヒーや緑茶、玉露もおすすめ。
  • 汗をかくと重金属や農薬、食品添加物が排出され、強力なデトックスになる。お勧めは「低温サウナ」や「赤外線サウナ」。

解毒作用のある食べ物
「ブロッコリー」「キャベツ」「ケール」「かぶ」「ラディッシュ」「ルッコラ」「チンゲン菜」「アボガド」「ビーツ」「にんにく」「しょうが」「グレープフルーツ」「レモン」「海藻」「たまねぎ」「ブラジルナッツ」「パプリカ」「エクストラバージンオリーブオイル」「カリフラワー」。

腸を整える作用がある食べ物
「ごぼう」「キクイモ」「きのこ類」「モロヘイヤ」「納豆」「玄米」「こんにゃく」「ほうれん草」「枝豆」「ごま」「春菊」「キュウイ」。


<安全なグラスフェッドビーフが買えるネット通販店>

■ミートガイ

著者について

白澤 卓二
1958年神奈川県生まれ。1982年千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局。
1990年同大大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。認知症治療の第一人者。
東京都老人総合研究所病理部門研究員、同神経生理部門室長、分子老化研究グループリーダー、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て2007年より2015年まで順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座 教授。 専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究。米国ミシガン大学医学部神経学客員教授、獨協医科大学医学部生理学講座 特任教授、日本ファンクショナルダイエット協会理事長、日本アンチエイジングフード協会理事長、アンチエイジングサイエンスCSO、ライフ・レングス社科学顧問。
また、毎日新聞木曜夕刊、各企業誌などにアンチエイジングに関する記事を連載中。テレビ番組『世界一受けたい授業』『林修の今でしょ! 講座』『この差って何ですか?』『モーニングCROSS』などに出演、わかりやすい医学解説が好評を博している。
Amazonより引用

本・電子書籍・オーディオブックの購入はこちら

■Amazon Kindle 月額980円で本が読み放題(30日間無料体験付)
月額980円で本が読み放題。月に2冊以上の本を読む方にお勧めです。
■audiobook 聞き放題プラン(30日間無料体験付)
本の朗読サイト。1冊丸ごと音声で聞きたい方にお勧め。
■flier(フライヤー) 10分で読める本の要約サイト
プロが要約しているから要点を漏らす事がない。

関連動画一覧

FM放送ラジオ番組ベストセラーズチャンネル

河出書房新社

DOCTOR’S LIVE

ナカセの本棚 / Nakase

関連記事

新着の「本」要約動画

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP