不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる

健康・能力アップ

10秒でわかる本書の内容 (超要約)

アンチエイジングの極意は「負荷」と「休息」。言い換えると「苦痛」と「癒し」。
適度な負荷をかけ、計画通りにしっかりと休むことで、心も体も強くなり若返る。

ポジティブな行為に挑戦することで、自分に負荷をかけること。
肉体的な負荷は、日常の行動量を増やすだけでも大きな効果がある。

楽観的に生き、老化に対してポジティブなイメージを持つことも大事。

アンチエイジングの食事は、加工肉や精製された砂糖の摂取を控え、野菜や魚を多く食べること。
あとはしっかりと寝ること。

本・要約動画一覧

オススメ!
本要約チャンネル【毎日19時更新】★★★★★

本の要約チャンネル 【最新本と知識をアニメ解説】★★★★☆

サムの本解説ch★★★★☆

魁!ビジネス塾!- 本要約・書籍解説チャンネル –★★★★☆

OLめいの本要約チャンネル★★★★☆

1分でわかる本書の内容 (要約)

  • イタリアのサルディーニャ島の住民は、歳をとっても健康的で若々しく長寿。100歳以上の割合が、一般的な先進国の10倍。
  • アンチエイジングは、「自分の心と体に意図的にダメージを与える」次に「心身が受けたダメージを徹底的に癒す」そして「これを繰り返す」こと。
  • 適度な負荷を与えると、肉体も精神も強くなる。
  • 過去に嫌な体験を味わった回数が多いほど、記憶力や注意のコントロール力が高まり、脳がしなやかになる。
  • 自分に負荷をかけるのと同じくらい、休息をとる事も大事。
  • 休息の目的を明確にし、目的の達成に必要な休息法を決める。そして、必ず決めた通りに休むこと。
  • 「暇ができたら休もう」ではなく、あらかじめ決めた通りに徹底的に休むことが大事。
  • どれくらいの負荷をかければ良いのかは、持って生まれた遺伝子やライフスタイル等により、それぞれ異なる。
  • メンタルの負荷には「老ける負荷」と「若返る負荷」の2種類があり、「老ける負荷」を避け「若返る負荷」をかけることが大事。
  • 老ける負荷とは、人間関係の不満や人生への不安など、長期間にわたる慢性的な負荷。
  • 若返る負荷は、何らかの目標に向かって努力している時に味わう精神的な緊張感。
  • 正しく負荷をかけるテクニックに「エクスポージャー」というものがある。やり方はちょっとだけ耐えられる負荷を自分にかけるだけ。それにより軽度の不安やイライラを感じたら成功。
  • 退屈を感じる時は負荷がかかっていない状態。意識的に負荷をかけること。
  • 体への負荷は、段階的に負荷を上げていく「プログレス・エクササイズ」がお勧め。
  • 「プログレス・エクササイズ」は、まずは日常の行動量を増やす。次に回数を増やすなど質を高める。
  • ウォーキングは運動として非常に優れている。1日20~30分歩くこと。「3分ゆっくり歩く」次に「3分素早く歩く」。これを1セットとして5セット行う、
  • 幸福な人や楽観的な人より50~70%長生きする。楽観的な人は悲観的な人より生存率が29%高く、がんの発症リスクが16%低い。さらに52%も感染症にかかりにくくなる。
  • 老化に対してポジティブなイメージを持つこと。ストレスを和らげ認知症を防ぐ。
  • 若作りをすること。髪型やファッションを変えるだけで身体が変化する。
  • ヨガや太極拳など「マインド・ボディワーク」を行うこと。
  • アンチエイジングの食事は、カロリーの質に気を付けること。加工肉や精製された砂糖の摂取を控え、野菜や魚を多く食べること。
  • 寝る時に気を付けることは7つ
  • ①寝室の温度を18~19度にする。
    ②寝室に時計を置かない
    ③寝る前に十分な換気を行う。
    ④重いブランケットを使う。
    ⑤入浴の温度と時間帯で快眠を促す。
    ⑥たんぱく質を摂取して快眠を促す。
    ⑦食物繊維で快眠体質に。

著者について

鈴木祐(すずき・ゆう)
新進気鋭のサイエンスジャーナリスト。1976年生まれ、慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立。10万本の科学論文の読破と600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ねながら、現在はヘルスケアや生産性向上をテーマとした書籍や雑誌の執筆を手がける。
自身のブログ「パレオな男」で心理、健康、科学に関する最新の知見を紹介し続け、月間250万PVを達成。近年はヘルスケア企業などを中心に、科学的なエビデンスの見分け方などを伝える講演なども行っている。
著書に『最高の体調』(クロスメディア・パブリッシング)、『ヤバい集中力』(SBクリエイティブ)他多数。
Amazonより引用

本・電子書籍・オーディオブックの購入はこちら

■Amazon Kindle 月額980円で本が読み放題(30日間無料体験付)
月額980円で本が読み放題。月に2冊以上の本を読む方にお勧めです。
■audiobook 聞き放題プラン(30日間無料体験付)
本の朗読サイト。1冊丸ごと音声で聞きたい方にお勧め。
■flier(フライヤー) 10分で読める本の要約サイト
プロが要約しているから要点を漏らす事がない。

関連動画一覧

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY

本要約チャンネル【毎日19時更新】

クロマッキー大学

本要約チャンネル【毎日19時更新】

関連記事

新着の「本」要約動画

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP